スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談?


拍手

といっても数えるほどしかないんですが

その仲のコメントに

心霊体験談もっと聞かせてー

ってのがありました

実はこのコメントに気付いたのは

8月のお盆の時期だったので

ちょうどいいし怪談特集でもやろうか!?

とか思ってたんですが

ハイ、ゴメンナサイ忘れてました;

でもまぁ

9月になったとはいえ暑い日が続いてるし

別にいいよね( ゚∀゚)




俺が怪奇現象によく遭うようになったのは

小5くらいからだったと思いますが

体験談語る上で

絶対外せない話があります

「心霊体験談募集」とかでも書き込んだりしますが

採用されることもあるくらいですよw



中3くらいだったかな?
友人と塾帰りに
いつも近所のスーパーでパンなどを買って
川のほとりのベンチで
腹ごしらえしながら談笑して家路につくのが定番だったんですが
夜9時をまわった頃
そろそろ帰ろうという話になったんですよ
その時友人が
「あれ?あそこ何かおかしくない?」
と指差すのでそっちを見ると
暗くて見づらいけど
いつもそこにはないはずの石(?)があるんです
ちょうど一抱えあるくらいの黒い石
多少疑問には思ったけど
特に気にもせずに友人と別れて
その川沿いをいつものように通って家に帰ったんです

その夜寝ていると
金縛りになりそうな気配がしたので
いつものように振りほどこうとしたんですが
(金縛りは日常茶飯事ですw)
その日はいつもと違って解けないんです
耳鳴りもひどくなってきて
外からザーザーと雨が降りしきる音がします
何とか目を開けると
明け方なのか薄明るくて
部屋の中もはっきり見えました
そこに立ってるんです
びしょ濡れの女性と5歳くらいの男の子
2人はそっと近寄ってくると
女性が耳元でボソボソと話すんですよ

「門をくぐるな」

何のことかさっぱり分からないし
金縛りは強くなる一方だし
呼吸もほとんどできない状態でした

「門をくぐるな」

女性はひたすらそればかり繰り返し
やがて俺の意識が薄れてきた頃

「あの川には3つの門がある
 1つ目と2つ目はくぐってもいいが
 3つ目の門は絶対くぐるな」

と言うんです

俺はそのまま意識を失って
翌朝親に起こされて目覚めたんですが
外は快晴
雨が降った形跡なんて欠片もないんですよ

学校に行って友人のその話をしたら
友人「昨夜あった石、今朝来る時に見たらなかったんだよね」

それからしばらくはその川に近づきませんでしたよw
門をくぐったらどうなってたのか・・・
今はあの時の霊が
きっと何かの危険を回避するために
助言してくれたんだと勝手に思ってます^^;



まぁその川っていうのが

結構事故や自殺で人が亡くなってるんですよ

前々から色々変なモノ見てたけど

この体験が一番ショックかつ怖かった体験かなぁ


ちなみに最近

午前4時頃になると金縛りにあって
(完全な金縛りにはならない
 っていうかさせないw)

寝床から見える台所の方から

誰かがジーっと見てます;

別に見るのはいいけど

人の安眠妨げるなよ・・・






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

良以(ライ)  

Author:良以(ライ)  
2011,9.25現在

主に
ポケモン(悪統一)
日常生活
についてだらだら書いてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

40MP
by ライ
ブロとも一覧

おまえら全員ぶっとばす

気ままにポケモン日記

Certain unifier's soliloquy

シフォンケーキのヒスイうなぎとポケモン雑記

はぎの気のままに日記

カバドリラティはつよい

誰が為に鍵は威張る

霊パ怨念日記

世界征服日記

ポケモン好きのブログ

ととののんきなポケモン日誌

ばにらあいすの水タイプで奮闘するブログ

小悪党の潜む街角
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。