スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の豆知識


りんご県ご当地グルメの続編です

ちょっとググって見たら

あー、コレもあった

っていうのが結構あったw

・生姜味噌おでん

 摩り下ろした生姜をたっぷり入れた味噌ダレをかけて食べます
 甘い味噌ダレとピリッと効いた生姜と熱々のおでん
 寒い冬には最強の一品です
 生姜味噌おでんにはやはり
 「大角天」が欠かせませんね
 例えるならひらべったい蒲鉾天?
 生姜味噌ダレと相性ばっちりです

・けの汁

 最近まで
 けの汁=けんちん汁だと思っていたんですが
 どうやらちょっと違うようです
 大根人参牛蒡蕗蕨薇蒟蒻豆腐油揚げその他の野菜を細かく刻み
 白味噌で味付けしたものが基本
 津軽全域で小正月によく食べられるそうです
 似た様なものは全国各地にあるようですね
 それにしても↑の材料
 一体何の呪文だ;

・じゃっぱ汁

 標準語で言えば「アラ汁」でしょうか 
 魚(主に鱈)の頭や内臓、骨などをぶつ切りにし
 塩や味噌仕立ての汁で野菜と一緒に煮込んだもの
 もちろん身を入れることもあります
 実家ではお客さんが来た時や
 盆、正月など特別な日によく作ってました
 

・けいらん

 あんこ入りの餅団子を醤油ダシで食べるお吸い物?
 醤油ダシとあんこの絶妙な味のバランスが病みつきになります
 下北地方では結婚式などのおめでたい席では必ずと言っていいほど出ます


・べこもち

 下北地方に古くから伝わる和菓子
 自然の着色料で様々に色づけされた餅(上新粉を練ったもの)を
 海苔巻きや金太郎飴の要領で組み合わせ
 色んな絵柄を描きます
 20080212_2148174.jpg

 「べこ」とは牛の事だが
 昔は白と黒(黒砂糖)の2色の斑模様だったため
 牛に見えるということで「べこもち」と名づけられたそうです(知らんかった;)
 子供の頃は
 親戚やらご近所さんからいっぱいもらって
 冷蔵庫冷凍庫がべこもちまみれになっていた記憶があります
 あんまり好きじゃなかったんだよね^^;
 歯にくっつくw
 今ではかなりの高級菓子です
 もったいなかったなぁ・・・
 もっと食っとけばよかった
  

・若生にぎり
 
 若生とは薄く柔かい1年物の昆布のこと
 これを干すと表面に潮が浮き上がって来るんだそうです
 それを軽くはたいて余分な潮を落とし
 熱々のご飯に巻いて食べる
 ・・・
 俺はまだ食べたことないけど
 想像しただけでうまそうじゃないか!
 今度食いに行こう



他にもググって見た結果

細かいものまで入れると

とんでもない数のご当地グルメがヒットしました;

煮合えとかしとぎ餅って全国共通じゃないの?@@

なんかもう

自分で始めたことだけど

このくらいで勘弁してくださいorz

食べ歩きとかしたくなるんだって;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

良以(ライ)  

Author:良以(ライ)  
2011,9.25現在

主に
ポケモン(悪統一)
日常生活
についてだらだら書いてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

40MP
by ライ
ブロとも一覧

おまえら全員ぶっとばす

気ままにポケモン日記

Certain unifier's soliloquy

シフォンケーキのヒスイうなぎとポケモン雑記

はぎの気のままに日記

カバドリラティはつよい

誰が為に鍵は威張る

霊パ怨念日記

世界征服日記

ポケモン好きのブログ

ととののんきなポケモン日誌

ばにらあいすの水タイプで奮闘するブログ

小悪党の潜む街角
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。