スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いお客様 その2

「黒いお客様」で思い出した

前にもブログで仄かに臭わせてましたが

俺は俗に言う

霊感が強いタイプ

のようで

様々な不思議現象を体験してきました

てことで

怖い話とか苦手な方は退避したほうがいいかも?w


いろんなヤバい体験や不思議な体験をしてますが

今回は「黒いお客様」で思い出したことを



大学卒業して

就職先が見つからなかった俺は

そのまま大学の近くにアパート見つけて

1年くらい住んでたんです

サークルにも顔出して

指導員まがいのことやってたわけなんですが

言ってしまえばニート生活ですねw

生活リズムも昼夜逆転って感じで

日が昇ったら寝て昼過ぎに起きるって感じでした;

アパートは角部屋で

窓を開けると墓地が見える立地だったんですが

普段から怪奇現象が日常茶飯事だったんで

全然気にしてませんでした

(むしろ墓地はちゃんと先祖供養されてるので変なモノは案外少ないと思ってます)


ある日(11月くらいだったかな)

いつものように4時頃寝ようと思って

先にゴミ出しに外に出たんです

その時期は4時だとまだ真っ暗だったんです

ゴミ捨て場にゴミを捨て

部屋に戻ってカギを開けて

ドアを開けたんです

ちょうど玄関上がってすぐのところにのれんを下げてるんですが

そののれんの下から

足が見えるんですよ

ちょうど同世代くらいの男性の足でしょうかね

すね毛まではっきり見えましたw



俺は泥棒だと思って

電気を点けて「誰!?」と

思い切りのれんをめくり上げてみたんですが

まぁ誰もいないんですね

なんだオバケかぁ~ びっくりした~

と安心して寝入ったわけですが
(別に悪さをしない霊なら全然かまわないんでw)

昼ごろに起きようと思ったら

男の声でボソボソと話し声がするんです

まぁ昼間だし

隣の住人も上の住人も男性だったんで

全然気にしてなかったんですが

ふと窓(すりガラス)に目をやると

黒い人影が窓のすぐ外に立ってボソボソ話してるんです

内容までは聞き取れませんでしたが

その窓のすぐ外って塀があって

窓と塀の間は20cmくらいしかないんですよ

人が立てるスペースじゃないはずなんですよね


それから何度か黒い人影を見ましたが

特にそれ以上何事もなかったので放っておきました

実家に戻ることになったので

3月でその部屋は引き払いましたが

まだいるのかなぁ

だとしたらあそこ借りてる人どう思ってるのかなぁw






こんな体験がいっぱいあります

でも学生時代の頃に比べると

大分減った気がします

大人になると不純になってそういう体験しなくなる

とか聞きますが

俺は子供の頃から不純だったけどなぁ??






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

良以(ライ)  

Author:良以(ライ)  
2011,9.25現在

主に
ポケモン(悪統一)
日常生活
についてだらだら書いてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

40MP
by ライ
ブロとも一覧

おまえら全員ぶっとばす

気ままにポケモン日記

Certain unifier's soliloquy

シフォンケーキのヒスイうなぎとポケモン雑記

はぎの気のままに日記

カバドリラティはつよい

誰が為に鍵は威張る

霊パ怨念日記

世界征服日記

ポケモン好きのブログ

ととののんきなポケモン日誌

ばにらあいすの水タイプで奮闘するブログ

小悪党の潜む街角
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。